チャットレディのお仕事のパターンの一つとして男性からの悩み相談なんてものもあります

公開日時 作成者 MAXIMIZEINTER

チャットレディを始めてから、いろいろな要求をされてきました。今までとくに精神的に嫌な思いをしたことはありませんでした。だから私にはこの仕事が、合っているのかと思うのです。今、私のことを必要としてくれている男性会員がいるのですが、その男性の愚痴などを聞いてあげる役割をしています。

エッチなことはまったく無く、ただただ彼の気が済むまで愚痴を聞くのです。チャットレディというものは、こうしたお客さんも中にはいるということなので嫌がらずに優しく接してあげないという気持ちにありますね。またこれも仕事ですから。男の人って社会に出ると、いろいろ大変なのでしょうね。

彼の口からはものすごい勢いで愚痴がでてきますし、それを聞いている私の共感を得たいのかすがるような目で見つめてきます。チャットレディをしていて、たまにはこうしてアダルト的なことをしないで画面を見つめている時が、なんとなく私は癒しというものを感じます。

仕事だと割り切ってやっているからでしょうか。彼の話に自然と共感ができてしまうのが、とても不思議です。チャットレディって、友人の中にはかなりひどい要求もされたことがあると聞きますが、私のように愚痴を聞くという、ちょっと変わったこの関係は役に立っている感があっていいと思っています。